1. ホーム
  2. cut-Be
  3. cut-Be動画・機能説明
cut-Be(カットビー)
cut-Be(カットビー)新着・ダウンロードcut-Be(カットビー)動画・機能説明cut-Be(カットビー)動作環境・仕様・価格


cut-Beの概要がこれを見れば解る!動画公開

「cut-Be(カットビー)」について動画で紹介いたします。商品概要や簡単操作方法、便利な活用方法まで!
※ 下記のバナーをクリックすると、別ウインドウで動画再生いたします。
動画を再生するにはAdobe FlashPlayerがインストールされている必要があります。

動画で解る「cut-Be(カットビー)」


画像の取り込みから保存までのかんたんステップ!

簡単なステップで、紙片を自動で切り出し!作業時間も大幅に縮小できます。
cut-Be(カットビー)簡単ステップ

紙片をスキャンする際、ガラス面の四辺ギリギリに置いた場合は正しく切り出しされない可能性があります。スキャン設定を、余白「0(ゼロ)」にしてスキャンすると正しく切り出し出来る可能性があります。


スキャン画像のプレビュー表示


スキャンした画像を選択します。

【プレビュー表示】でスキャン画像を確認しながら選択することができます。
cut-Be(カットビー)


画像の自動切り出し補正、PDF形式で保存

1枚ずつスキャンや画像加工ソフトはもう必要ナシ!

ランダムに複数枚並べてスキャンした画像を、一枚一枚に自動で切り出し、角度を補正します。

また、正しく切り出せなかった紙片の領域を指定し、切り出すことも可能です。
cut-Be(カットビー)画面イメージ
cut-Be(カットビー)画面イメージ
「cut-Be(カットビー)」で自動切り出しされたデータに、OCR結果や属性などの情報を付与し、PDFファイル形式で保存することができます。


属性情報付与

PDF出力時に属性データを付与

切り出された紙片を確認しながら、PDF出力時に属性データを付与することができます。属性項目のラベル名はカスタマイズ設定が可能なので、様々な業務に対応できます。
cut-Be(カットビー)画面イメージ


OCR(文字認識)機能

OCR(文字認識)機能でさらに便利に活用!

OCR機能を使って画像の文字認識を行います。認識結果より文字の修正・追加も可能です。

※ OCR対応文字は動作環境でご確認ください。
cut-Be(カットビー)画面イメージ

このページのトップへ